アントシアニンで現代病を追い払おう|目にも休息を

笑顔の夫婦

冷え性にお勧め

笑顔の女性

マカは、冷えを解消してくれる成分として人気です。そもそも冷えは、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れる事で起こります。マカには、ホルモンバランスを整える成分が豊富にあるので、継続して飲む事で冷えが改善されるのです。

もっと読む

眼の疲れへの対策

男の人

最近の眼精疲労を改善するサプリは、眼の酸化と血流に同時に効き目を発揮することから、好評を得ています。時に肝臓機能が関係していることもあるのが、眼精疲労です。眼精疲労が気になる場合、健康チェックや肝機能を高める健康食品が役立ちます。

もっと読む

肝臓と新陳代謝の為の栄養

女性

オルニチンは、肝臓の機能を高める効果がある為、二日酔いの予防・改善や、疲労回復に効果的です。また、基礎代謝の向上、成長ホルモンの分泌促進、細胞分裂の活発化といった機能もある為、ダイエットや美容にも効果の高い栄養素です。

もっと読む

疲れ目に良いサプリ成分

ブルーベリー

現代人は目を酷使しがち

テレビ・パソコン・スマートフォンなど、現代人の生活にはさまざまな情報機器の存在が欠かせないものとなっています。これらはいずれも人々の暮らしを便利にしてくれるものですが、その一方で懸念すべき要素も持っています。それは、健康に対するリスクです。ディスプレイ画面を長時間にわたって見続けていると、知らず知らずのうちに目が酷使されます。場合によっては、視力の低下や眼疾患の原因になることもあります。こうしたリスクを避けるのに役立つ方法は2つあります。1つは、適度な休息をとって目を休ませてあげることです。そしてもう1つは、目の健康をサポートする成分を食事やサプリメントなどで積極的に補給することです。中でも目に良いと言われているのが、アントシアニンです。

網膜の機能を保護する

アントシアニンはポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。ナスの実やシソの葉などの色のもとになっている物質ですが、最もよく知られているのはブルーベリーの含有成分としての一面です。実際、サプリメント製品もブルーベリーを原材料としたものが多数を占めます。アントシアニンには、目の網膜に存在するロドプシンと呼ばれるたんぱく質の再合成を助ける働きがあります。ロドプシンは何度もリサイクルされながら視覚情報を脳に送る役割を果たしていますが、目が酷使されるとその量が不足しがちとなります。アントシアニンの補給は、このロドプシン不足を解消するのに役立ちます。つまり、疲れ目によるかすみや痛みなどを改善する効果が期待できるわけです。そのためアントシアニンサプリは長時間パソコン作業をする人などに人気があります。